アクセス数: 974514
 
今の日本、今の世界、そこで起きていることの意味はいったい何なのか? ユーラシア、ヨーロッパ、ロシア、アメリカをかけめぐってきた元外交官夫妻が日本語、英語、中国語、そしてロシア語で世界に語りかける。
2021年6月12日
月食 本当に月が食われてしまう時
この前の月食から、どうも月を見た記憶がない。ひょっとしてなくなった? 思い当たるのは、月の裏に中国が基地を作ったとかいうニュース。 せっかくそんな快挙をしたのなら、月の裏の写真でももっとどんどん送って...・・・ 続きを読む








  • 世界無政府化の予兆か
    暑い。とにかく暑いのだけど、世界の方々で今ある体制への抗議の声があがっている。 ...・・・


  • マスク品切れの真因
    マスクがいつまでたっても品切れのまま。 これはさすがにおかしいではないかと思って...・・・

  • 桜よりコロナを
    コロナ・ヴィールス、日本ではコントロール不能になってきたのでは? そういう時に国...・・・


» バックナンバー一覧

この数年で、衆議院と参議院の間の「ねじれ」が政策決定を麻痺させやすいことが痛感されました。世界の変化に応じ、必要な決定を迅速に行えるようにするには、次のどれが最適でしょうか?

一つだけ選んでください

参議院を廃止する
参議院議員は公選ではなく、各県知事が任命した代表とする
国民が首相を直接選ぶことで、その権力を強化する
衆議院を小選挙区制から中選挙区制に戻す
その他

結果をみる

2021年7月19日
new日本は縮む意識の行き過ぎは自縄自縛へ
藻谷浩介氏が2010年、「デフレの正体」を出して以来、一時アベノミクスの声にか...・・・ » 続きを読む






  • この頃のウツの原因
    (これは、5月26日に「まぐまぐ」社から発行したメルマガ「文明の万華鏡」第109...・・・







» バックナンバー一覧
2021年7月 2日
中国外しは中国とのビジネスと両立するか?
(これは昨年8月、「現代ビジネス」に投稿したものですが、今でも有効なので掲載して...・・・ » 続きを読む





  • 旧ソ連諸国旬報第6号
    (旧ソ連圏には計13年間勤務したが、今でもロシア語、英語のニュース、論評を毎日読...・・・








» バックナンバー一覧

Alternative content

伊藤君子 「津軽弁ジャズ~ジャズだべ!ジャズださ!」より、"Falling In Love With Love", SAVOY COCB-54180